Proposal

こちらでは、店長自ら使って良かった!こんな使い方もお勧めですよ☆といった商品情報をお届けします!

Borme les Mimosas!

まだまだ寒い日が続きますが、今年もミモザの時期がやってきました。南仏の春と言えばミモザ!

この時期2月から3月は南仏の各地でミモザ祭りが開催されます。
ミモザの花飾りでできた人形のパレードのほか、マルシェや展示会が開催され、街中がミモザ一色となる伝統的なお祭りです。
小さくてモコモコした形、眩しいいくらいの黄色のミモザの花は心を元気にしてくれます。

~プロヴァンスの春の訪れを告げる花ミモザを
ご自宅に取り入れ一足先に春を楽しんでみませんか?~

例えば、テーブルクロスをプロヴァンス柄に変え、テーブルにはガラスの小瓶にミモザを飾るだけで、一気に春を感じられるお部屋になるでしょう。
素敵になったテーブルには親しい友人を招いて、南仏風にクレープパーティなんて開いたら楽しそう♪

ミモザ色の布を使って春向けのファブリックパネルを作るのもいいですね。

お気に入りのフォトフレームにはミモザの写真。
ミモザのお花を長く楽しむにはミモザのリースを作って壁や棚にディスプレイ。間接照明をセットしたら気分はパリのアパルトマン!

夜は電気を消してミモザのキャンドルに火を灯しお気に入りの音楽でリラックス。ゆらゆらと揺らぐキャンドルの炎は1/fのリズム。 ミモザの香りに包まれたお部屋で心が和んだら少し先の春の訪れを待つ楽しい夜の始まり!ミモザのバスソルトやピローミストで、夢の中まで春を連れていって。

レアードフランスのミモザ祭り

レアードフランスでは2月16日~3月7日までの間ミモザの石鹸やキャンドル、サシェやミモザのルームミスト、ミモザのテーブルクロスなどを一堂に集めBorme les Mimosas!ミモザ祭りを開催いたします。

※2/27(日曜)は 花アンジェのオーナー島田佳代さんを講師に迎えミモザのリース教室を開催します!(詳細はコチラ)

是非レアードフランスで南仏の春に触れにいらして下さい。

ページのトップへ